18歳未満の方には相応しくない表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

心構え

相手が男性であることを意識しておけば必然とさまざまなシーンでご自身の
対処法などが役に立ちます。

事務所を介したチャットレディさんたちは、ある程度マニュアルなどが
用意されていることもありますが、相手は生身の男性ですので、ネット上で
友達を作ったり、自分のファンを増やす目的で接する姿勢をキープできれば、
次第に男性からの支持が増えることになります。

本音と建前を使い分ける

  1. 人間社会では常に本音と建前がつきまといます。行きたくもない
    飲み会の付き合いで、特に女の子同士の褒めあいなどは、本音は心に
    しまい、気分を害する事のないようにうまくやらなければいけないことが
    多々あります。

    チャットの仕事でもお客さんが皆良い常連さんという訳ではありません。

    つまらない話に相づちを打ったり、笑ったり。時にはエッチなことまで
    全てあわせてあげる。それが仕事の報酬なのだと割り切って、
    チャットレディは仕事を続けています。

    オンラインで待機している時の映像は、基本、音声がお客さんまで
    届かない
    。ですが、タイミングというのは恐ろしいもので、
    過去に、チャットレディから失敗したと嘆いてきたことがありました。

    彼女は待機中に声が届かない事をいいことに、仕事前に友達に電話で
    「これからまたあのオヤジから金稼いでくるわ。」と話してしまった。

    既にお客さんがチャットに入っていてそれに気づかなかったというのだ。

    太客だったオヤジのお客さんはいなかったのが不幸中の幸いだったが、
    その場に居合わせたお客さんは、当然、すぐ出て行ったそうです。

    チャットで一番辛いことナンバーワンに挙がるのが、待機時間ですが、
    待機中で声がわからなくても不特定多数のお客さんに見られていることを
    意識して仕事をしないといけないということです。

この仕事をしている女性としてのプライドを持つ

  1. 時として女性同士のプライドがぶつかる場合があります。

    一人のチャットレディが沢山のお客さんと同時にチャットしている状況に
    なると自分のところにお客さんが少ないのはそのせいだと思う人が
    います。一見、状況を客観的に見ているようにも思えますが、実は
    負けたくないというプライドなのです。

    お客さんをとられたならそれを取り返すか、新しいお客さんにウケる
    チャットで盛り上がれば、それがプライドを示す執念となります。
    それがチャットレディ道というものではないでしょうか。

    一方、どうしてチャットの仕事をしているのか疑問に思える人もいます。

    不敵な笑みを浮かべているが大した会話もできないという人を
    たまに見かけます。その人は周りからどうみられるかは気にしていない
    のでしょう。人から、どう思われても何をいわれても、自分のやり方を
    執念で貫くといったことでしょうか。

    これは執念を見せるチャットレディの代表ですが、プライドが行きすぎた
    例でしょう。

  • チャットレディ養成所
    YAHOO!JAPAN
    登録されています。
© 2014 チャットレディ養成所 ALL RIGHTS RESERVED.